読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワオンポイントをためまくる男のブログ

毎日イオンでお買い物をする男のブログです。

イオンなら、眼鏡を買ってもポイントが付く

近所のイオンにはテナントに眼鏡屋さんが2店舗と、イオン直営の眼鏡屋さんの合計3店舗のメガネ屋さんがあります。今回は娘のメガネの度数が合わなくなったので、眼科で処方箋をもらってレンズ交換に行きました。ポイントはイオンの店舗であればどこのお店でもワオンが使えるのでワオンポイントが付きますが、株主優待のオーナーズカードが使えるのは直営店だけ、ということで直営店でレンズ交換しました。

f:id:tanakdm:20160824114026j:plain

4千円ほどでした。眼鏡を購入した時はフレーム付きで1万円くらいでしたので、割高に感じてしまいました。

 ポイントは19ポイントゲットです。この日は、いよいよたまったワオンポイントで娘に服を購入しました。ものすごく喜んでいました。ポイントがたまると、幸せがたまる感じがしますね。(イオンにテナントに入っている店なら、だいたいワオンが使えるので、今回はLovetoxicというお店で服を、ダックテイルという雑貨屋さんでメガネケースを購入しました)

 

それにしても、イオンの眼鏡屋さん、ちょっとそれはどうよと思ったのがコレ

f:id:tanakdm:20160824114104j:plain

顧客のデータを紙のまま施錠もせずに保管していました。紙のままですので探すのにすごく時間がかかっていました。最終的には探しきれず、後から探しますって(笑)

 

こういう顧客情報はもっと丁寧に扱うべきではないでしょうか。せめて鍵のかかっている棚に保管してほしかったですね。もしかすると営業終了時には施錠しているかもしれませんが、顧客情報の重要性をどこまで考えるかが問題ですからね。

 

パソコン等で管理していればデータの抽出も簡単ですし、お客さんに待ってもらわなくてもいいですし、たぶん便利だと思うんですけどね。ただ、これまでのデータを入力しないといけないという手間はありますけどね。

 

最後に、眼科での視力測定の際に、ものすごく時間がかかりました。眼鏡を作り直すだけなのでと伝えたのですが、念のため、眼球の検査もしましょうと強制的に余計な診察もされて、ものすごく時間を無駄にしました。その診察も、一瞬で終わり、本当に異常があったときにわかるのかと疑問に思いました。まあ、お医者様を疑っても仕方ないですけど、こちらはメガネの処方箋だけが欲しいので、余計な検査で時間を取られ、結果2時間もかかってしまったことには残念でなりませんでした。もうすこし早く出来ないものですかね。